よくある質問

「TEASHIS PROGRAM」って、どんな施術ですか?
「体のゆがみ」をなおす施術で、予防医学として注目されている運動療法です。
その時だけ楽になるという対処療法ではなく、「痛みを繰り返さない体」を目指す施術です。
無痛の施術法(痛いところを押したり、もんだり、ボキボキしません)と視覚的に変化がわかりやすいという点が特徴的です。
体のゆがみ・傾きを「正しい体の形」に正し、痛みや症状を改善します。
「整体」とはどこが異なりますか?
TEASHIS PROGRAM の大きな特徴として、患者さんの体が「良くなった」「良くなっていない」を確認する、「独自の検査法」があるのが、一般的な「整体」との最大の違いです。
様々な施術法が世の中にはありますが、そもそも患者さんの体がよくなったのか、確認できない治療法では、ゴールは分かりません。
一般論ですが世の中で「整体」と呼ばれる施術法の多くは、良くなったか「確認する方法」がありません。
軽くしか動かさないのに、なぜ良くなるのですか?
体が正しい動きを取り戻すよう誘導しています。
そのために強い力は、実は全く必要ありません。 逆に、ゆるい動きが大切です。
人間には、もともと軽い刺激で元に戻ろうとする力が備わっています。
どのくらいで痛みが引きますか?(すぐ効果はありますか?何回で治りますか?)
個人差はありますが、平均5〜7 回で、効果を実感される方が多いです。
早い方は、初回でも効果を感じる方もいらっしゃいます。
ただ、症状やゆがみのきつい方ほど、効果を実感されるまで、時間がかかる場合があります。
どれくらいのペースで来院すればいいですか?
「正しい体の形」が身に付き、体がその状態を覚えるまでは、最初は間隔を詰めた方が早く良くなります。
なお、「正しい体の形」が身についた方は、その正しい形の体を維持するために月1〜3回来院される方が多いです。
なぜ、「針・灸」をしてはダメなんですか?
「針・お灸などは「痛みを和らげる」ことは出来ますが、痛みの根本原因である「ゆがみ」にはアプローチしていません。
痛みを和らげるだけだと、一旦は痛みが引いても痛みの原因が残っている限りは痛みは出てくるため、「ゆがみをなおす」こととは目的が全く異なります。
TEASHIS PROGRAM を受けているときは、「ゆがみ」から見ると、他の刺激は体を歪ます材料となってしまいます。
そのため、他の刺激を一切入れないようお願いをしています。
なぜ、「マッサージ」をしてはダメなんですか?(マッサージチェア、ジェットバス含む)
一言でいうと、「体が歪む」からです。
筋肉の繊維が壊れ、筋肉や関節が固くなり、治りにくい体になります。
TEASHIS PROGRAM の治療効果も悪くなり、その結果、体が良くなるまでの時間も長くなってしまいます。
なぜ「ツボ刺激」はダメなんですか?
“気持ちいい”ことと、”治る”ことは異なります。
神経の通り道(ツボ)に、むやみに刺激を入れると、余計に体はゆがみます。
なぜ、「電気をあてる」のはダメなんですか?
マヒしている筋肉を動かすのには、リハビリとして効果はあると思います。
しかし、動くことができる筋肉に電気を流すと、「無酸素運動」になるため、余分に疲労物質が溜まってしまいます。
つまり、例外を除けば電気をあてることに効果はありません。
余計に「体が歪む」だけです。
なぜ、「足を組む」のはダメなんですか?
体が歪んでしまいます。
せっかく姿勢をなおす治療をしているので、もったいないです。
普段からやめるように意識をお願いします。
体が「歪んでいる人」は、まっすぐ座れないので、足を組む方が楽です。
体が「正しい形の人」は、足を組まない方が楽です。
体に良い習慣を身につけていきましょう。
熱があっても受けてもいいですか?
問題ないです。
「熱を下げる」施術ではないですが、免疫力が上がって、早く良くなります。
また、呼吸や関節が痛いのは楽になります。
ただし、高熱の時は、お医者さんに相談してくださいね。
怪我をしていても受けてもいいですか?
問題ありません。怪我した部位を触らないで、施術を行います。
怪我した時こそ、体がゆがみやすいので、受けていただいた方が良いです。
ヨガやスポーツ(体操・太極拳を含む)はしてもいいですか?
ウキウキやりたいことをするための「健康」なので、好きでされている趣味は、続けていただいて問題ありません。
ただ、「健康のため」や「ゆがみをなおす」目的で通われるなら、それは個人差があります。現在されている事が原因で、逆にゆがみがひどくなる方もいらっしゃるので、不調の際はご相談をお願いします。
ストレッチはしてもいいですか?
個人差があるので、ご相談ください。
必ずしも、体が「柔らかいのが良い」、「硬いのがダメ」と一概に言えません。
また、「硬い方を伸ばす」という単純な話ではなく、体によって伸ばして良い方とダメな方があります。
みなさまの体には、みなさまそれぞれに最適な方法がありますので、院長にご相談ください。
「チタン・ブレスレッド」など、しても大丈夫ですか?
実際の効果は、正しく判断できないのが現状です。
着けることにより、逆に「ゆがみ」がきつくなる方もいらっしゃいますので、一度院長にご相談をお願いします。
サプリは飲んでもいいですか?
はい、大丈夫です。
ただし偏った食事や生活をしながら、サプリを飲んでも効果は少ないので、生活習慣の見直しも大切にしてくださいね。
京都・亀岡の整骨院 テアシス京都亀岡 京都・亀岡の整骨院 テアシス京都亀岡

完全予約制

0771-55-9580

診療時間
(祝日除く)
8:30~12:30
往診
15:00~21:00
往診
往診