テアシスの
ゆがみ矯正法について

こういった方にお勧め

  • レントゲン・MRI等、いろいろ検査をしたが”異常なし” じゃあこの痛みは何?
  • 電気治療、マッサージ、牽引、鍼・灸、カイロなどいろんな治療法を試したが、
    治る気配がない…
  • 揉んだり押したりしてもらってラクになっても、結局その場だけ…
  • 一生この肩こりと付き合って行かないといけないのかな…?
  • 病院では痛み止めの注射や湿布で様子を見ましょうと言われるだけ…
  • 左右の肩の高さが違う、体が傾いている…
  • 産後の骨盤が気になる…
  • 運動をするといつも同じところが痛くなる…
  • 趣味のゴルフや旅行をまた楽しみたい…

ゆがみ矯正法とは?

体に起こる様々な不調の原因に大きく関係する「体の歪み」をなおしていきます。

歪みをなおすといっても、骨をボキボキしたり、強く押したりする施術ではありません!
皮膚を軽く触れたり、手足を軽く動かすだけのソフトな施術です。

人の骨格(骨)・筋肉・神経は元々、左右対称の構造になっています。体が歪むということは、もちろん骨が傾き、元々の左右対称の形ではなくなっています。そこで歪みをなおすというと、傾いた骨をボキボキ、バキバキするイメージがあります。しかしテアシスの施術法は、ボキボキすることはないので、痛い思い・怖い思いをすることはありまん。

 

それは、傾いた骨が悪いとは考えないからです。
骨格は周りの筋肉によって支えられています。
例えばテントでいうと、真ん中のポールを左右からロープで均等に引っ張り合うことで真っすぐ立ちます。


左右どちらかが強く引っ張ると、強く引っ張られた方にポールは倒れてしまいます。

体の構造もこのテントと同じです。
左右対称にある筋肉が、均等に引っ張り合うことで、安定して骨を支えます。


しかし、生活習慣のクセなどによって筋肉の引っ張り合い(緊張・弛緩)に左右差がでてしまいます。


この筋肉の緊張の左右差こそが、”歪みの原因”なのです!

骨を歪ましている筋肉の緊張の左右差を、元の均等にするために強い刺激はいらないのです!
呼吸のタイミングに合わせて、皮膚に軽い刺激をいれたり、関節を軽く動かすだけで、筋肉の緊張・弛緩をコントロールしていきます。

歪みをなおして、本来持っている自然治癒力を最大限に高めることで症状を改善していきます。
あなたの体は治りたがっています!
私が全力でサポートさせていただきます!

京都・亀岡の整骨院 テアシス京都亀岡 京都・亀岡の整骨院 テアシス京都亀岡

完全予約制

0771-55-9580

診療時間
(祝日除く)
8:30~12:30
往診
15:00~21:00
往診
往診